<   2011年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧
燈を灯そう。
d0197620_1342034.jpg


ガラス作家のみなとちゃんの展示会の期間中にチャリティー企画が行われます。
私も参加させてもらってます。

テーマは”キャンドルホルダー”で、
チャリティー用のブースがもうけられるそうです。


個展期間:7/1~8/14 
場所:谷崎潤一郎記念館(兵庫県芦屋)にて

キャンドルホルダー展示  7/1~7/15
(7/17、13時よりオークション方式でキャンドルホルダーの即売会)


来年3月にはキャンドルナイトも企画されるそうですよ。

興味を持たれた方…
詳しくはみなとちゃんの吹きガラスユニットのブログ

『that's so glassy+ の 雑草暮らし』
http://ameblo.jp/thatsso/
をご覧ください。

公式Blogも立ち上がったという事で
『ひとてとひ』


d0197620_13451453.jpg






まだ6月だというのに夏日連続……。
仕事はたまってるのに体がついていきません。

[PR]
by pourquoi4018 | 2011-06-28 13:49 | 展示会
また明日…。
『一期一会』って
使い古された言葉だけれど
最近は身に沁みて、出会いと過ごした時間について思う。

事が起きてるのは
瞬間、瞬間の連続で
あたりまえに続いてく時間はない。
それゆえに、その時々が愛おしい。


今は目の前の事を追ってくのに精一杯なのに、
良かった時の事ばかり思い出して立ち止まってしまう。

それよりも一歩でも前に踏み出す事のが大事なのに…力配分間違ってるみたい。



ある時”それはそれ”って
ちょっと横に置いて考えないようにしてみた。

ジェスチャーゲームでよくやる、
箱かなんかを横に置く動作を想像したら、思いの外うまくいってスッキリしてしまった。

また考える時にまた『よいしょっ』って持ってくればいいのだ。


このループから抜けたいから這ってでも前へ行かなきゃな……。
ほふく前進でも練習してみようかしら?(-.-;)




一日の終わりに笑顔で
『また明日!』って言えるように。

今日と同じ明日は来ない。
また新しい一日なのだ。

だからこそ大事な一日…
悔いのないように。
[PR]
by pourquoi4018 | 2011-06-25 02:44 | 日々のつれづれ
ネクター味のロールケーキ。

d0197620_2116013.jpg
これ見てください。不二家のネクターのパッケージ。

まんま桃のロールケーキです。

さっぱりとしたくせのない生地に
爽やかな桃のクリーム!
果実入りですっヽ(*´∀`)ノ





アイスティーと一緒にいただきました。おいしかったぁ~。

d0197620_21174571.jpg


今日は雨も早くあがって、
カラッとした良い天気でした。

早く梅雨明けしてほしいっ!
[PR]
by pourquoi4018 | 2011-06-21 21:21 | 日々のつれづれ
火を絶やさぬ事…。

d0197620_2154692.jpg
恒例の友人の窯焚きヘルプ。

薪窯はもう10年近くやってるので、
窯を焚く事自体は何時間でもやっていられるし、夜窯番に出かけるのも全然苦ではない。
淡々と力入れずにやる方法を身につけられたみたい。

深夜のが元気で0時くらいが一番ノリノリ…。
なので重宝がられて窯番頼まれてここまで続けてこられました。

でも夜型は窯焚き前の追い込み時期とか、油断をするとすぐに昼夜逆転するので
まったくもって不健康。

でも毎回天気も薪の具合も違うので、
薪をくべる量を調整してタイミングを図って温度を上げていく。


窯焚きながら、何故薪窯なんだろう?と考える。
決してゴリゴリの薪窯風の物を作りたい訳じゃないし、
伝統を追いたい訳でもない。

もちろん薪窯でしか出せない物を狙ってはいるのだけど…。

面倒臭いし手間も時間もかかるけど、
私の身体ペースに合ってるのかなぁ?と思う。

窯と向き合ってる時間が楽しい。攻めるというより宥めすかす感じ。
『よしよし、言う事聞いてね~』って。
窯の神様は女性で大昔は窯に近付くのさえ許されなかったようだけど、
私は仲良くしてもらえてるみたいです。


d0197620_21122559.jpg



窯場のブルーシートにべったり。微動だにしない。
白蛇は縁起が良いけど白い蛾はどうだろうか?
[PR]
by pourquoi4018 | 2011-06-21 21:14 | 制作
HAPPY BIRTHDAY !!!
d0197620_20532455.jpg

ユクリテさんで幸くんの二日遅れのお誕生日会。
いつものメンバーが集まりました。

メインはスパゲティー。渡邉家特製のミートソースとアボカドのクリームソース。タバスコやチーズ、ノリなんかもトッピングしていろんな味を堪能!

双子ちゃん家のおばあちゃんの味『シャキシャキポテト』と私はポテトサラダを作っていきました。あやちゃんもにんじんサラダを作ってくれました。

いつもながらどれも美味しくて、また食べ過ぎてしまった。


そして食後のケーキ。 d0197620_2057498.jpg

なぜか『お誕生日会』ってテンションあがりますね。
ホールのケーキ注文するのもあんまりないし、『文字いれてください。ゆきくんはひらがなで……。』なんて言ってるのが楽しい。
で、ローソクの本数聞かれて
『大人なんですけど…f^_^;』ってこっぱずかしい感じとか。

私自身はサプライズとかやられちゃうのは苦手で、素直に喜べなかったりするんですが、人を祝うのはいーなぁ。

ユクリテさんは居心地良くてご飯食べてお喋りしてると
気付けば日付変更線マタギ……(^-^;

いつも楽しい時間をありがとうね。


ケーキ入刀~~o(^-^o)(o^-^)o
d0197620_2111670.jpg

[PR]
by pourquoi4018 | 2011-06-21 21:03 | 日々のつれづれ
お茶つながり。
d0197620_21484461.jpg常滑で制作してると言うと、急須は作らないの?ってよく聞かれます。

以前からの課題だったのだけど、どちらかというと組み立て物は苦手で避けてきてました。

もちろん挑戦はしてみたけどうまくいかなくて…。人って必要に迫られないと出来るようにはならないものかしら?

いやいや(-.-;)  私の性格的な問題かも…?

でも言い訳するわけじゃあありませんが、物事にはタイミングってのがあって
『始めるのに最上の日』ってのがあるんですよ!

いろんな事柄が合わさって集約されて『今だぁっっ!!』っていうね。
それはもう大きな車輪に巻き込まれる感じです。
大袈裟じゃなくね。

去年の春、韓国のギャラリーから注文頂いて"お抹茶茶碗"を作り始め、
向こうでは中国式の茶器(煎茶式でもありますね。湯冷ましと小さめの湯呑みと
セットで売ってたりします。)を使っているのを知り、作り始めようと思いたち…。

お茶がらみの仕事のお誘いもあって、
もうこれは流れに乗ってくしかないですね。


d0197620_21575155.jpg今、お茶業界は大変そうですね。
丹精込めて育てて、やっと一番茶が摘める段階になって廃棄するために収穫しなきゃならないなんて、さぞや辛い事だったのではないでしょうか。

本来収穫は喜びであるものでしょうし。

『お茶』は日本人にとってすごく身近で大事な文化のひとつであると思います。

毎日飲むものなので、早く安心してお茶を楽しめる状況になってほしいなぁ。

そして…なまけ者の私は自分自身の課題と戦います。
一番の味方は自分であり、一番の敵も自分である。
腹くくってがんばります p(^-^)q

……ってちょっと気合い入れすぎですかね? f^_^;

d0197620_2222113.jpg
前庭は緑も勢いを増して、すっかり初夏の風情です…。色のコントラストがとてもキレイ。
[PR]
by pourquoi4018 | 2011-06-09 22:08 | 制作
  

安藤 志保子の作陶日記 とはいえ、ほぼ『日々のよしなしごと』を綴っております。
by pourquoi4018
プロフィールを見る
画像一覧
最新のトラックバック
検索
最新の記事
ツボにはまる (o^-^)b
at 2012-11-06 19:25
『山口アーツ&クラフツ 20..
at 2012-11-02 18:40
前のりの楽しさよ♪
at 2012-11-02 15:14
理想の原土に再会する幸せ ヽ..
at 2012-10-18 23:46
魅惑の世界
at 2012-09-29 22:05
ファン
ブログジャンル
陶芸
日々の出来事
画像一覧