<   2011年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧
タタキ台
思うままに形を作ってみた。
頭の中にあるカタチはどれだけ再現できるのか?

d0197620_2015029.jpg




これで30㎝×30㎝くらい…。
こんなタコ足系のものを手を変え品を変え…。
この前、記憶をたどったら8年も作ってた。

d0197620_202654.jpg



大きいのや小さいの。
大きいものは60㎝大。
小さいのは掌サイズ。

d0197620_2021852.jpg











でも手を動かしてるとなんかいけそうな気がしてくる。



器を作ってる時もそうなんだけど、ろくろをひき終わった時点…
まだこれから乾燥して、焼いて、って以前の生の状態にもかかわらず、
これはうまく行くって感じられる時がある。

そう思えた物は何故か良い出来になる。
なぜだろう?
でもそんな時には物にも魂があるんじゃないか?なんて思ってしまう。

気持ち込めて、大事に一個、一個……作っていこう。
[PR]
by POURQUOI4018 | 2011-01-27 20:40 | 制作
하늘 망큼 땅 망큼   空くらい 地くらい
d0197620_20225142.jpg雪の降った週末…家にいて韓国ドラマのDVDを観ていた。
去年の春に韓国行って以来、ハングル猛勉強中!
本には載っていない話し言葉を覚えたいのでもっぱら教材は韓流ドラマです。
最近はレンタルショップに行っても韓流コーナーは充実してるし、地上波でも毎日放映されてる。
教材にはことかかない。ありがたい事だ。

このタイトルのドラマは30分もので全165話。
去年から見続けてやっと最終回まで観終った。
結婚式のシーンで始って、離婚あり、家出あり、産みの親が現れたり、
家族が病気になったり。
大河ドラマ並みに人の人生を追体験した感じ。
終わってしまうと寂しい。韓国ではあまりの人気に放映が延びたそうだ。

하늘を辞書で見てみたら、次のことわざが載っていた。
하늘이 무너져도 솟아날 구멍이 있다.
『空が崩れても這い出る穴はある』って意味でどんなに困難な状況でも、
なんらかの解決策はあるって意味だそうた。
なんか表現がダイナミックで、空が崩れても大丈夫ならたいていのことはOKだろう。
絵が浮かんできて元気でるなあ。

あと、すごくおいしい事のたとえで
둘이 먹다 하나가 죽어도 모르겠어요.
『二人で食べていて、一人が死んでもわからない。』ってのがあって笑った。

私はきっと韓国のこういう熱い部分にハマってるんだろうな。
d0197620_2185641.jpg

[PR]
by pourquoi4018 | 2011-01-18 20:27 | 韓国
はじめのカタチ
d0197620_2013792.jpg今年のコンペに出す作品を作り始めた。頭の中にあるカタチはそのイメージがハッキリしているほど形になりやすい。

粘土は他の工芸の素材に比べると比較的なんとかなっちゃう気がする。よっぽど乾燥しない限りクイクイって形は自由になるし、焼かない限りは再生できちゃう。

ただオブジェを作る時手のひらサイズのモデルまではいいんだけど、大物になると乾燥具合を見極めて作業しないとならない。粘土自身の重さでつぶれてしまう。焦って作って何度もつぶした事がある。
でもその過程が一番大事で失敗したことでわかることもあるのです。

d0197620_20195213.jpgいつも中空のカタチにこだわって作っている。
粘土は中に空気をはらむと風船のように張りをもったラインになる。
空気が入ってパンパンになった状態の時は手触りも良くてかわいい生き物な感じさえある。

まだ始めたばっかりだけど今回は理想のカタチに行き着くことができるかな?
[PR]
by POURQUOI4018 | 2011-01-12 20:32 | 制作
짜장면 만들었어요.
今年は昨日が仕事始めでした。
年末バタバタしてて、あまり仕事場に行けてなかったので
まずは掃除から始めるというていたらく…。
まあ、今年もこんな調子でマイペースでいくしかないですね。(^-^;)

d0197620_15171195.jpgで、今年初のジャージャーメン作りました。
ジャージャーメンは韓国料理の中では中華の範疇らしい。
韓流ドラマでは必ず出てくる出前の定番だ。
初めて食べた時は、今まで出会った事のない味に戸惑っておいしいのかどうかわからなかった。
でも何回か食べるうちにはまってしまい、前回の窯焚きはこれで乗り切った。
カレーと一緒で毎食でも飽きないのが不思議…?

この오뚜기っていう会社は日本でいうハウスみたいなとこらしい。
この写真…見た目カレーにしか見えないですね。材料も作り方もカレーと一緒で、このジャージャーメンパウダーさえあれば簡単!
10月に買ってきた5袋がもうあと一回分しかなくなってしまった。日本で手に入れるとこみつけなきゃ!
d0197620_15374644.jpg

[PR]
by pourquoi4018 | 2011-01-04 15:40 | 日々のつれづれ
  

安藤 志保子の作陶日記 とはいえ、ほぼ『日々のよしなしごと』を綴っております。
by pourquoi4018
プロフィールを見る
画像一覧