カテゴリ:展示会( 19 )
『山口アーツ&クラフツ 2012』
10/27(土)・28(日)山口県湯田温泉の街中の中央公園で
『山口アーツ&クラフツ 2012』が開催されました。

d0197620_1736576.jpg
雨天決行!初日の昼から雨という予報でしたが少し早まり午前中から雨粒が落ちてきました。
それでもお客さんの足は途絶えず、多くの方に見ていただきました。

二日目は朝には雨は上がり暑いくらいで…後半突風に悩まされテント撤去。
地形のせいか風がよく通るようです。

d0197620_17411914.jpg









d0197620_18122817.jpg

真ん前のブースは
ユクリテ・渡邉貴子ちゃんでした。






私の大壺を子供たちが覗いていきます。
花器の穴という穴すべてを覗いていく子もいます。
ある子なんかは『あ~~~っ』って声の反響をたのしんだり…。

d0197620_183616.jpg中になんかいたらおもしろいんじゃない?
ってことで貴ちゃんの人形とコラボ。
見つけた時の子供の嬉しそうな顔に私たちも楽しませてもらいました。
勢いこんで覗いておでこぶつけちゃった子もいたりして…。


『何見てんのよぉ~☆』
d0197620_1892382.jpg




d0197620_18242291.jpg


『見つかっちゃった♪』





二日間、お客さんと接していろんな意見をいただき少しは褒めてもいただけるのですが、
まるまる二日間自分の作品と相対していると足りないものだとか出来ていないことだとか反省点ばかり…。

いろんな方の作品を見せてもらって刺激を受けて、次作りたいものが浮かんだり、
とても有意義な時間でした。

山口のお客さんはみな温かくて、このイベントを楽しみにされてるようだったし、
地元の実行委員はじめスタッフのみなさんのおかげで二日間無事に終えることができました。
ありがとうございました。


d0197620_18313124.jpg
貴ちゃん、気持ちよさそうだね。ヽ(*´∀`)ノ
[PR]
by pourquoi4018 | 2012-11-02 18:40 | 展示会
前のりの楽しさよ♪
d0197620_1428491.jpg
先週末10/27(土)・28(日)は
『山口アーツ&クラフツ 2012』に
参加してきました。

山間にある湯田温泉の街中にある
中央公園で開催されました。



愛知県からは私の軽バンで休み休み12時間。
以前、栃木県の益子陶器市にも行ってたことがあるので、長時間ドライブは大丈夫だとは思ってましたが、正直初めて行く土地なので不安もありました。

眠気との戦いは辛かったのですが、マメに休憩をし、仮眠を取って無理せず行きました。
運転自体は思ったより平気でした。

さて前日26(金)に前のりして萩観光の予定でしたが、
出発が遅れてしまい…萩に到着したのは午後の三時前でした。

それでもはずせない”海鮮丼スペシャル”を食べねば!!!
道の駅『萩 しーまーと』にむかいました。
d0197620_159293.jpg
おいしかったぁ~ ヽ(*´∀`)ノ

d0197620_14322849.jpgこの『しーまーと』には海の幸満載でイカも舞い踊るぅ~。イカ好きの私にはたまらない光景!


さて、お腹も満足したら街散策に向かいます。


光國本店にてお土産…
夏みかんが名物だそうです。

d0197620_14354798.jpg

当初、萩城跡を含め城下町コースを
のんびり散策する予定でしたが

時間の関係で駆け足で!



d0197620_14395620.jpg
まずは教えていただいたギャラリーに向かいます。
『俥宿天十平』さんは古民家をレストアした素敵なギャラリーでした。
カフェスペースはレトロモダンな雰囲気。

d0197620_14514960.jpg
d0197620_1544387.jpg

















高杉晋作にも遭遇。
d0197620_14421944.jpg

日が暮れてきたので一緒に泊まる亜紗ちゃんと連絡を取りつつ
今日の宿のある湯田温泉に向かいます。

萩から小一時間…行く時には気付かなかったけれど、
結構な山道でした。荷物満載の軽にはちとツライ。
登坂車線でトロトロ参ります。

ホテルに着いたらちょうど亜紗ちゃんの車が入ってきました。
部屋でのんびりした後、軽く夕食…
外湯の露天風呂で電気消されるまで語って
初日にそなえました。
[PR]
by pourquoi4018 | 2012-11-02 15:14 | 展示会
『ユノネホウボウ 2012』ご報告
d0197620_15432322.jpg

『ユノネホウボウ 2012』
先週末9(土)・10(日)の二日間、瀬戸市湯の根に40人の作家が集まりました。
前日から梅雨入りし、天気が危ぶまれましたが初日搬入時には雨は上がってました。

d0197620_1551182.jpg午後からは少し雨に見舞われたものの、閉店後の懇親会が始まるころには上がって、初夏の空気を感じながらの和やかな会になりました。

二日目は夏日のようなぴーかん。
日射病になりそうなくらいの日差しの中
たくさんのお客様がいらしてくださいました。


二日間で1200人を超えるお客様がいらしてくださったそうです。
ありがとうございました。

d0197620_15552553.jpg
私は抹茶茶碗を中心にお茶の世界に興味を持ってもらえるような展示にしたいと思いました。

最近の現状はよくわからないけど
以前ほど習い事でお茶、お花ってのは少ない気がします。

d0197620_1559294.jpg



でも、ある漫画のヒットの影響もあって、
興味を持っている人は沢山いると思うし、
男性がお稽古に通ってるって話も聞いたりする。

日本人の抹茶好きは間違いない。
だってありとあらゆる抹茶スイーツが巷にはあふれてる。
もっと普段の生活の中で抹茶が飲まれる機会が増えてもいいと思います。

でも、焦点を絞った展示をしたおかげで
お客様ともより一歩踏み込んだ話が出来たように思う。
茶杓を作ってらっしゃる方が多いのもわかったし、
今作られてる物をたまたま持っていて見せていただいたりもした。

会場内ではワークショップや体験コーナーなどもあって
子供さんたちも生き生きと楽しんでました。

今回参加させていただいて、大変有意義で楽しい時間が過ごせました。
再会や新しい出会いや、自分の作品を介してお客様と話せたことで、
新たな課題も見えてきました。

準備段階から尽力いただいた実行委員の皆様始めボランティアスタッフの皆さん
お疲れさまでした。
[PR]
by pourquoi4018 | 2012-06-15 16:09 | 展示会
いよいよ今週末!『ユノネホウボウ』開催です。
d0197620_12234183.jpg

今週末、6月9日(土)・10(日)の二日間、
瀬戸市湯の根で行われる『ユノネホウボウ』に参加します。
作家自ら企画、運営するイベントです。

ユノネホウボウホームページ

Facebookページ


先週の土曜日からは、『Art Walk ギンザホウボウ』も始まってます。
みなさんスタンプラリーにも参加してみてはいかが?


週末は瀬戸でお待ちしてます。
[PR]
by pourquoi4018 | 2012-06-04 12:26 | 展示会
『森西陶房6人展』始まります。
今日からです。

森西陶房が設立されてはや13年目です。
6人のバラエティーに富んだ作風をお楽しみください。


『森西陶房6人展』
日時
明日4月27日(金)~5月7日(月) 10:00~17:00

場所
やきものギャラリー CEPICA
〒479-0832
愛知県常滑市原松町6丁目66番地の1
TEL0569-35-2241
営業時間10:00am~5:00pm

森西陶房メンバーのグループ展です。

安藤 志保子
家田 六ツ枝
千葉 光広
鶴見 宗次
増田 エミ
八木 信樹
(五十音順)


facebookをやられてる方はこちらもチェックしてみてくださいね。
http://m.facebook.com/event.php?eid=385583084794139

期間中、出来たら作品紹介もしてみます。
[PR]
by pourquoi4018 | 2012-04-27 05:33 | 展示会
『国際陶芸祭inささま』 ☆レポート2☆

d0197620_11321716.jpg11/27(日)二日目
朝食は今回、金工家なんだけど陶芸祭のボランティア・スタッフとして大活躍の柴田望くんユクリテ・渡邉貴子ちゃんと三人で。
望くんは車中泊の覚悟でコンロも持ってきてたのでカップ麺を分けてもらい、温かい朝食を食べることができました。りんごのデザート付き。

朝の澄み切った空気のなかこんなロケーションの中での朝食!贅沢だなぁ~!

d0197620_11404983.jpg
この日の朝は茶畑にキレイに霜が下りていて
写真に撮ろうとしたのですが、うまく写らず……
車まで行ってるうちに、みるみる溶けてしまいました。




d0197620_11595235.jpg




d0197620_1153168.jpg





d0197620_11523955.jpg




道川省三さんのワークショップ。
50分間の間に四つもの作品が出来上がって、『HURRY POTTER』の面目躍如。
海外での活動の多い道川さん、仕事が速いのでこう呼ばれているそうです。


d0197620_125552.jpg
ドイツからのマーティン・マクウィリアムさんの
ワークショップ。
二次元的な造りで三次元的に見せる
“だまし絵”のような作品。
エッジの仕上げにこだわっていて、
フォルムの美しい作品でした。


他にも素晴らしい招待作家さん達がいらしてたのですが、すべて紹介できなくてすみません。
今回はあまり日本では体験できないような感じで
ワークショップやスライドレクチャーを見ることができて貴重な三日間でした。
また街中でなくこの地であったからこその雰囲気や感覚が得られたのかもしれません。


今回の陶芸祭は常滑の声掛け隊長の望くんに誘ってもらって来ることができました。
今年はいろんな場所に出掛けることが多くて、その度に新たな出会いがあって繋がりが増えていくのですが、いかに人繋がりで物事が動いていくかを実感しています。

祭りが終了してから、静岡インター近くのファミレスでプチ打ち上げをしました。
有志6人ですごく盛り上がって3時間ほど……静岡を出発したのは10時過ぎてました。
こんな輪が広がっていくのもイベントならではですね!


d0197620_1256898.jpg今回の陶芸祭も地元の方達の協力がなければ、こんな暖かな催しにはならなかったのではないでしょうか?
私達が三日間、とても楽しく、心地好く過ごさせていただけたのも尽力していただいたスタッフの方達のおかげだったと思います。

本当にありがとうございました。

また二年後、出来れば参加したいと思っています。
[PR]
by pourquoi4018 | 2011-12-02 12:59 | 展示会
『国際陶芸祭inささま』 ☆レポート1☆
d0197620_10104869.jpg

11/26(土)・27(日)と静岡県島田市川根町で『国際陶芸祭inささま』が開催されました。
11/25(金)の前夜祭から三日間楽しくて充実した時間を過ごしてきました。


d0197620_10114788.jpg


d0197620_10121812.jpg





前日は出発が遅れ、着いた時には日も暮れて交流会が始まっていました。
地元の方達による神楽や太鼓で歓迎していただき、地元の食材で作っていただいた心尽くしの料理でお腹も満腹になりました。
その後食堂に場所を移して作家同士の交流が始まったのですが、
まだお互いの作品も見ていない状況で探り探りの会話ながら、楽しく過ごしました。

話は尽きませんが消灯の時間もあり、お風呂に入って二段ベッドの八人部屋で就寝。
昼間の移動の疲れもあってか、あっと言う間に眠りにつきました。


d0197620_1033544.jpg11/26(土)
初日は少し早起きをして展示準備。
山あいの近くに川のせせらぎが聞こえるところに会場となった
『島田市山村都市交流センターささま』はあります。
朝のひんやりとした空気が気持ち良かったです。



d0197620_10202074.jpg


d0197620_10223296.jpg







d0197620_10225036.jpg
d0197620_10205510.jpg






ヤン・スンホさんのワークショップ。
彼とは初めて韓国のヨジュに行った時にお会いしてて名刺交換もさせていただいてたのですが、その方と目の前にいるヤンさんが同一人物だと結び付かなくて、
ヤンさんの方から『ヨジュで会ってるよ』と言われやっと気付きました。
ヤンさんごめんなさい。
自然に出来てくる形を生かして作る事を楽しまれてるヤンさんのワークショップは
楽しくてみんなが笑顔になる感じでした。

会場は市街から山ひとつ越えてくる感じで、
山道に入ってから1時間ほど走らないとたどり着かないのですが、
初回にもかかわらず多くのお客様が来てくださいました。
にもかかわらず、私達参加者はワークショップやスライドレクチャーに夢中で
店にいない事が多く、お客様に対しては失礼だったかもしれません。
でも、もと小学校であった場所でまるで学生のように
『少しでも何か学びとって帰りたい!』という貪欲な気分でもあったのです。


d0197620_104369.jpg仲間うちでは恒例の
ユクリテ貴ちゃんの『おいしい顔!』
貴ちゃんには『いつもすごいアップで撮るよねっ。』と言われますが、
写真に撮らずにはいられませんよね!
この表情はっ!

この日は愛知県よりはるばる松尾さんご夫妻が来てくださって、おいしいクッキーの差し入れをいただいたのですが、
松尾さんたちが食べるつもりの干し柿までいただいてしまいました。
『おいしい顔』恐るべしっ!
この干し柿、ふつうのと違ってプルプルの大振りのものでした。
松尾さん、いつもありがとうございます。


d0197620_10392123.jpg夕食を食べてから、このフェスティバルの発起人でもある道川省三さん達四人の作家さんがホームステイしている榎さん宅にお邪魔しました。
太いハリの立派な日本家屋で鮎と日本酒をいただきました。

そのお宅から会場まで帰る道すがら、
満天の星たちを鑑賞しながら歩きました。マーティンさんの星座解説付きでした。
冬になるといつもオリオン座は見上げてるけど、星と星のあいだにまた星が見えるなんて初めてかも…?

会場に戻ってからも校庭で火を囲んでの交流。
ヤン・スンホさんの『ささま、チョ~ッタァ~(いいね!)』の掛け声とともに何度も乾杯。

日付が変わりそうなので私達は入浴を済ませてから、また天体観測…。
大満足で眠りにつきました。
[PR]
by pourquoi4018 | 2011-12-02 11:16 | 展示会
ごはん大好き!
『ごはん茶碗展 おかわり!』
d0197620_203147.jpg

"風の沢ギャラリー"
宮城県栗原市一迫方子沢外の沢11
TEL(0228)52-2811

2011年10月7日(金)~10月30日(日)

11:00~16:00 水曜、木曜休


今日から始まってます。
会期が延びたので、よりたくさんの方に見ていただけると嬉しいです。


『南部神楽』
10月8日(土)
午後6時~午後8時

『一汁一菜とお米の話』
10月16日(日)
午後0時~午後3時

などイベントもあるようです。


今年もギャラリーの周りの田んぼでは美味しいお米が実ったようで、稲刈り真っ最中だそうです。

たわわに実った稲穂が風を受けて黄金色のタペストリーみたいに揺れてる様が目に浮かびます。

ぜひお出かけください。
[PR]
by pourquoi4018 | 2011-10-07 18:02 | 展示会
ごはんの友
ご飯茶碗焼き上がりました。

宮城県栗原にある"風の沢ギャラリー"
『ご飯茶碗展』に参加させていただきます。
10/7(金)~10/18(火)までです。

田んぼの中の高台にある茅葺きの素敵なギャラリーです。
9/24(土)には『くりはら万葉祭』が行われます。

私は初回に参加したのですが、地元の食材が売っていたり、
夜は松明の明かりでお神楽が見られたりして楽しいお祭りです。
東北の方がこのブログを見てるとは思えないので、
お近くにお友達がいらしたらぜひお勧めください。

d0197620_1846528.jpg

ご飯茶碗の出来。
化粧のはなかなか良い感じ。
大きさも程よく出来ました。





d0197620_18474111.jpg高台部分。
ちなみにサインは志保子のS。
一番最初にサインを考えた時は漢字の
"志"も試してみたけど、イマイチ決まらなくて…。
Sで考えたら、このオタマジャクシっぽいのを思いついて……結構気にいってます。
漢字のサインはハンコとかで使ってたりしてます。


d0197620_18482285.jpg


d0197620_1849812.jpg
乳濁系の鉄釉
鉄分は珪酸鉄を使っている。
この前韓国の作家友達と『珪酸鉄だよねー!』って妙に同調した。
彼も酸化鉄より好みらしい。

家庭によって様々でしょうが、ご飯茶碗とか自分専用の器があるって
日本くらいじゃないでしょうか?
韓国もご飯文化だけど、最近は磁器の洋食器を使ってるし。



いよいよ明日は韓国に出発ですが、またもやバタバタです。
今日も朝から台風15号接近の中、工房行ってひと仕事済ませてきました。

今年はビエンナーレの年です。せっかく陶芸に興味がある人達が集まるのだから、
11月に参加する『国際陶芸フェスティバルinささま』の宣伝をしてこようと
ホームページをプリントアウトしてみたり…。

プロフィールを作らなきゃいけないのを一昨日気付いてあたふたしたり…。

あぁ~~名刺ぃぃ~~~!!!とかね。

前もってやっておけばなんて事ないのに…(_´Д`)ノ~~

今回もホント、反省点満載です。韓国行って反省してきます。
帰ったらすぐ仕事取り掛かれるよう、段取り考えてこよう。


でもそんなのんびりしてる暇はないかもしれません。
ワークショップがあるので、混ざって制作して窯焚きの手伝いまで
やってこられたらと思っています。

日本の諸先輩方と韓国の作家さん達に揉まれてきます。

私のちっぽけなこだわりや価値観が吹き飛んじゃうような経験が出来そうな予感。

毎回何かしら事件は起こるので…たぶん今回も!
ちょっと怖いような…楽しみなような……(-.-;)

d0197620_18495813.jpg
今年も萩が咲きました。
韓国から帰ったら植え替えしなきゃ!だいぶ根がまわってきてます。


それにしても台風!
明日の出発はなんとか大丈夫そうですが…。
だいぶおさまってきたけど、東北の方とかあまり被害なく行ってくれるといいなぁ~。
[PR]
by pourquoi4018 | 2011-09-21 19:01 | 展示会
国際陶芸フェスティバルinささま 2011
少し先の話になりますが、
11/26(土)・27(日)に笹間(静岡県島田市川根町)にて
国際陶芸フェスティバルinささま・International Ceramic Art Festival in SASAMA
が開催されます。

サイトもリニューアルされ、世界各国から参加される15名の作家さん達の紹介や
ワークショップやスライドレクチャーのお知らせもアップされてます。

もちろん私も参加させて頂きますが、国内からも陶芸作家が多数参加して、
展示販売をします。

カップ・チャリティープロジェクトもあり、
二日間展示販売されてます。
各国から続々と作品が集まってきているようです。

川根町は有名なお茶の産地なので、おいしいお茶を買って、
それにあわせてお気に入りの湯呑みを探すのも楽しいと思いますよ。

交流型の国際陶芸祭は国内初だそうです。
山あいの美しい町で世界各国の作家さん達と陶芸好きの皆さんと出会える二日間。
熱い交流が出来るのを期待しています。

ホームページはこちら
詳細をご確認ください。

国際陶芸フェスティバルinささま
[PR]
by pourquoi4018 | 2011-09-08 03:32 | 展示会
  

安藤 志保子の作陶日記 とはいえ、ほぼ『日々のよしなしごと』を綴っております。
by pourquoi4018
プロフィールを見る
画像一覧
最新のトラックバック
検索
タグ
最新の記事
ツボにはまる (o^-^)b
at 2012-11-06 19:25
『山口アーツ&クラフツ 20..
at 2012-11-02 18:40
前のりの楽しさよ♪
at 2012-11-02 15:14
理想の原土に再会する幸せ ヽ..
at 2012-10-18 23:46
魅惑の世界
at 2012-09-29 22:05
ファン
ブログジャンル
陶芸
日々の出来事
画像一覧