カテゴリ:見聞き( 7 )
ツボにはまる (o^-^)b
d0197620_15392549.jpg
11/4(日)は『びわこびえんなーれ』を見に近江八幡へ行ってきました。
古民家を会場にしていろいろな興味深い作品の数々と対面してきたわけですが、
今回はその作品ではなく、見て廻るなかで気になったものをご紹介します。

←←←あきんど一号


d0197620_15532456.jpg




d0197620_15561474.jpg








私の産まれた家は山間部の古民家でした。
そのせいか古民家に対する憧れが強く、
落ち着きます。
その家は二歳当時に移築されて、今は香嵐渓の『一の谷』というお食事処になっています。


d0197620_162136100.jpg

d0197620_16242280.jpg







d0197620_1628010.jpg
d0197620_16311398.jpg
d0197620_16395110.jpg
d0197620_1641185.jpg
d0197620_1642174.jpg





























古い照明は見るたびに欲しくなっちゃいますが、家の雰囲気には合わない。
古民家に住みたいです。


d0197620_171318.jpg
d0197620_1731864.jpg
d0197620_1754237.jpg
小幡人形の数々……今回の一番のツボでした。





d0197620_17173917.jpg



作品の一部



d0197620_17232912.jpg



五次元風呂















そしてこの日一番の功労賞!滋賀の食爺さんこと平井さん。
顔出しOKでしょうか?まるまる一日案内いただきました。お疲れ様でした。
d0197620_17131690.jpg

[PR]
by pourquoi4018 | 2012-11-06 19:25 | 見聞き
Through the fire
IWCATの窯焚きが終わり今日は窯出しでした。

窯焚きは8/9(火)から三日半。
参加者さんたちは三人ずつチームを組んで
AM8:00~PM16:00
PM16:00~AM0:00
AM0:00~AM8:00
の三交替制で窯焚きに挑みました。

d0197620_2034448.jpg初日の夜には窯のご近所さんや
ホストファミリーを招いての窯パーティー。
料理持ち寄りでなごやかな雰囲気。
参加者のアベルとデルフィンの合作
チャパティは美味しかった。
辛いインドカレーは夏向きですね。



d0197620_20352487.jpg

11日にはカトリーヌの誕生日パーティー。
鯉江さんもケーキ焼くの慣れてきてます。





d0197620_20382048.jpg
三日目には順調に温度も上がって早めに終わることができました。


d0197620_20385484.jpg





常滑陶器市が夏に行われる点や、
場所を借りるのに夏休み期間の方が
都合がよかったり、
参加者自身も夏の時期の方が
参加しやすいであろう事など
もろもろの理由からこの時期に行われてきたのですが、
いかんせん窯焚きには辛い季節。

私もヘルプで一日いただけで、頭が痛くなってしまった。
自分が焚いてるならまだいいんだけど、なるべく手を出さすに参加者さんたちに
やってもらわなきゃいけないので加減が難しかった。

でも彼らは暑さにも大量の蚊にもめげずやり遂げました。

d0197620_20404875.jpg結果、すごく良い出来でした

灰もよく掛かってて、きれいな灰の色も出てたし、温度が上がり過ぎてピカピカにならずに程よい感じ。


d0197620_20411312.jpg


釉薬物もよかったです。

d0197620_20415015.jpg



窯焚き後三日経ってますが、まだ窯には熱がこもってて、みんな汗だくで窯出しです。
でも、それぞれ納得いく物が取れたみたいで
ひと安心です。

結果が良ければ疲れも半減しますよね。

常滑陶器市の際には2階奥のスペースで展示があります。
彼らの一ヶ月間の健闘の結果をぜひご覧ください。

3階のエスカレーター横には韓国ヨジュブースがあります。
三日後ヨジュから13名のお客様がみえます。
そちらの展示も合わせてご覧ください。

私はおもてなし隊として働きます。
一週間ハングルづくめです。去年よりは話せるようになってるので楽しみです。

d0197620_20394256.jpg
薪の間にはいろんな生き物たちが隠れてて、ヘビやらムカデやらカエルやらゲジゲジやら…。
ゲジゲジは珍しいらしく、たいていの参加者さんは写真に収めてます。

カエルフリークの私としてはラブリーなこの姿を収めない訳にはいきません。

[PR]
by pourquoi4018 | 2011-08-16 20:59 | 見聞き
IWCATデモ  ☆ラスト編☆   小原流と裏千家
d0197620_0262184.jpg7/29(金)は生け花デモ
小原流生け花のいろんなスタイルを教えていただき参加者たちも生け花に挑戦。


d0197620_028753.jpg







d0197620_0291542.jpg

使う花材は同じだけれど、それぞれ個性的に生けられてます。

d0197620_032064.jpg



d0197620_0323552.jpg





d0197620_0353083.jpg


私の花器にも活けていただきました。




d0197620_0375352.jpg
          みんなで記念撮影。


d0197620_0404614.jpg8/1(月)は台風で順延になったお茶体験。福島先生宅に伺う。

私たちスタッフも参加者と一緒に体験させていただいた。

干菓子に桔梗の花型の物が出されてたのだけど、床の間にも桔梗の花が飾られいて細やかな心遣いを感じる。

お茶って本来はもてなす心そのものなんだなぁ~。
d0197620_0434376.jpg

メルボルン在住のシルビアは
お茶もお花も習っていて、着物も練習して自分で着られる。
抹茶が大好きでメルボルンではなかなか食べられない抹茶スイーツを毎日食べていた。


ハンガリーからきたアベルは独学で漢字を勉強してて、
紹介してもらって書道を習いに行っていた。

私たち日本人より詳しかったりしてちょっと恥ずかしい。
お茶の事もお花の事も、もっと勉強したいと思う。

今まではあんまり知りすぎちゃうと、固定観念に縛られて
自由に作れなくなるような気がしておろそかにしてたけど、
ちゃんと身についてしまえばいいのかな?

ある先生に『使いやすさとか気にした方がいいですか?』って聞いたら
『それは使う人が考えればいい。』って言ってらした。

でもデザイン重視で作って使い物にならなくて失敗した事がある。
きっと先生は経験上ちゃんとわかってらして使いやすい物を作られてたんだと
今は思う。

美しくて使いやすいってのが一番いーかな?

d0197620_0503689.jpg
          体験後のお花のおすそ分け。リンドウの紫が美しい。

 
[PR]
by pourquoi4018 | 2011-08-06 00:53 | 見聞き
IWCATデモ  ☆7/27日(水)編☆  廻るバースデーケーキ
d0197620_18304953.jpg27日(水)は鯉江良二さんが来てくださいました。

午前中から来て準備をされて、
参加者たちと一緒に作業するのを楽しまれてるようでした。





d0197620_18315546.jpg
伸ばして、伸ばして……何ができるかというと…



d0197620_1833760.jpg


コロンとしたカップのとってでした。





d0197620_18344693.jpg

d0197620_18353113.jpg






大きさを合わせて、くっつける。
上・中・下と三つがついてます。

花器の出来上がり。
d0197620_18393188.jpg



d0197620_18403488.jpg
この日は良二さんのお誕生日。
サプライズでバースデーケーキを
用意しました。



d0197620_18411110.jpg




d0197620_1842104.jpg


ろくろの上のバースデーケーキ…
冗談で『廻してみたりして…』と言ったら
ホントに廻されてます。
微妙に炎が流れてるのがわかりますか?

ハッピーバースデー!!!


普段は和菓子を作ってる『鯉泉堂』の鯉江さんが腕をふるってくださいました。
ピーチケーキおいしかったです。


良二さんは削りまで終えて帰られました。

他のスタッフとも話したんですが、すご~く自由に作られてるようで
ポイントはきっちり決めている。
そこがスゴイとこですね。
花器も絶妙な大きさだし、口も決まってる!

”良いろくろ”ってのは”うまいろくろ”とは違ってセンスが必要なんですよね。
練習すれば誰でも、ある程度まではうまくひけるようにはなるのですが、
それがイコール良いろくろではないのです。


また秋には韓国でも良二さんのデモが見られるので楽しみにしています。

あっ!もう来月末だわっっ!!!
[PR]
by pourquoi4018 | 2011-08-02 18:48 | 見聞き
IWCATデモ  ☆7/26日(火)編☆  茶碗デモ
IWCATも制作は昨日で終わってひと区切り….
今日から三日間はお休みなので
参加者さん達は各々で旅行へ行ったりして思い思いに過ごされるようです。


では先週の怒涛のデモ週間のレポートを続けます。


d0197620_18171794.jpg26日(火)は山本宣光さんが抹茶茶碗のろくろと削りを見せてくださいました。

私自身、宣光さんには研修生時代に瀬戸風の染め付けを教えていただきました。

あと、瀬戸で修業されてたので、顔料屋さんやら道具屋さんやらの情報も教えて
いただいて、とても助かりました。

こうして制作を見られるのはスタッフやってる特権で、すごく勉強になります。
道具も触らせてもらえるしね。


研修生の一年を終えた後はほぼ独学で、だれかについて修業させてもらったって
事もなく、こんな機会はすごく貴重なんです。

ここ一年くらいのテーマは『初心に還る』なので、
忘れがちな大事な事を思い出しつつ…。


d0197620_1822137.jpgどっしりとした落ち着きのある志野茶碗。

先生は普段もぐさ土を使われてるそうです。
ざっくりとして削り跡がいいかんじ。





d0197620_18235427.jpg



この日の夜は先週デモをやっていただいた平野先生の工房にご招待いただきました。
美味しいお酒と料理を用意していただき、参加者たちも楽しそうですね。
d0197620_1825577.jpg

[PR]
by pourquoi4018 | 2011-08-02 18:28 | 見聞き
IWCATデモ ☆25日(月)編☆
25日(月)は現代陶芸家デモ
午前は吉川千香子さん、宇賀和子さん、富本敏裕さんが来てくださいました。

d0197620_23591692.jpgまずは富本敏裕さん。
中鉢と茶碗のろくろを見せてください
ました。






d0197620_011171.jpg


d0197620_014162.jpg






続いては宇賀和子さん。
磁器のカップと照明の制作を
見せてくださいました。

d0197620_051598.jpg2時間という短い時間の中で形作るのは
なかなか難しく、タイミング命の接着と
成形は苦労されてました。


d0197620_074321.jpg











d0197620_0115842.jpgそして、吉川千香子さんは狛犬の制作を見せてくださいました。


d0197620_0151121.jpg






d0197620_0155496.jpg

みるみるうちに二匹の『あ・うん』の狛犬が
出来ていきます。

千香子さんはあ・うんの狛犬を夫婦に例えて
話してくれました。

d0197620_0202426.jpg
おしゃべりな方が”あ”で
静かな方が”うん”で…
それで二匹が家族を守ってるイメージ。

千香子さんご夫婦はどんなバランスなんでしょうね?




そして午後は千香子さんのだんな様吉川正道さんです。

d0197620_0232320.jpgライフワークとして35年前から作り続けてる
シリーズ『重た鉢』を作ってくださいました。


d0197620_0241472.jpg







d0197620_0261064.jpg



d0197620_0304051.jpg





d0197620_0275211.jpg


土の量は20kgオーバー!
なかなかこの量の土をろくろで曳ける人はいません。

ギャラリーの展示と同様に、重た鉢に水をなみなみと……。

ギャラリーではライトを当てて
水の反射を見せられてたそうです。d0197620_0325947.jpg


正道さんが千香子さんの仕事ぶりを誇らしげに話されてたのが印象的でした。
[PR]
by pourquoi4018 | 2011-07-29 00:35 | 見聞き
技ありっっ!  ☆IWCATデモ☆
技ありっっ!

IWCATのデモンストレーションが木曜から始まりました。

初日21日(木)は平野祐一さん
22日(金)は急須の清水源二さんとよりこ作りの前川賢吾さん
に来ていただきました。

d0197620_21261440.jpg平野祐一さん
抹茶茶碗の実演です。


d0197620_21284178.jpg









d0197620_21314033.jpg清水源二さん
これだけギャラリーがいてもまったくブレません。常滑急須ってやっぱすごい。



d0197620_21331874.jpg




d0197620_21382237.jpg




d0197620_21395917.jpg



この日はNHKの取材もはいってました。
放送は26日(火)ほっとイブニング内だそうです。




d0197620_214445.jpg前川賢吾さん
とにかく仕事が早い!
この日は涼しかったのですが、汗だくで仕事を見せてくださいました。





d0197620_21465038.jpg


来週もデモンストレーション目白押しです。

25日(月)
現代陶芸家デモンストレーション
10:00~12:00
  宇賀和子さん
  富本敏裕さん
  吉川千香子さん

14:00~16:00
  吉川正道さん

26日(火)
茶碗デモ
14:00~16:00
  山本宣光さん

27日(水)
現代陶芸家デモンストレーション
14:00~16:00
  鯉江良二さん

29日(金)
10:00~12:00
  生け花デモ

本当に間近!…手の届くくらいの距離で制作の様子が見られます。
質問も自由。

今年の参加者はアメリカ、イギリス、フランス、ドイツ、ロシア、ハンガリー、
シンガポール各国からみえてます。

参加者さん達も鋭意作陶中なので、作品について質問したりお国事情なんか聞い
て交流してみてはどうでしょうか?

ぜひ常滑東小に遊びに来てくださいね。
[PR]
by pourquoi4018 | 2011-07-23 21:51 | 見聞き
  

安藤 志保子の作陶日記 とはいえ、ほぼ『日々のよしなしごと』を綴っております。
by pourquoi4018
プロフィールを見る
画像一覧
最新のトラックバック
検索
最新の記事
ツボにはまる (o^-^)b
at 2012-11-06 19:25
『山口アーツ&クラフツ 20..
at 2012-11-02 18:40
前のりの楽しさよ♪
at 2012-11-02 15:14
理想の原土に再会する幸せ ヽ..
at 2012-10-18 23:46
魅惑の世界
at 2012-09-29 22:05
ファン
ブログジャンル
陶芸
日々の出来事
画像一覧