여주 에서 친구 들이 왔어요.
d0197620_1093770.jpg韓国、驪州から友人キム・ジョンフンさんとキム・セーワン(以下Wanny.彼は外国人の友達が多くてセーワンのWanから愛称がWannyなのです。)二人が来日した。
17日間信楽に滞在して藤本秀さんの仕事場で制作から窯焚きまで体験しました。
セントレアに到着した彼らを迎えに行き、常滑、吉川正道さん宅でコーヒーを頂く。

彼らの住んでいる驪州(ヨジュ)郡の陶磁器組合の前の組合長のファン先生と
吉川千香子さんは懇意なのです。
そもそもはファン先生と常滑出身の藤井友樹さんとの
長年の繋がりがあってこそのご縁です。
私もそのおかげで韓国へ行くことができました。
いつも人との繋がりで物事が動いていくのを実感します。


d0197620_10144859.jpg
制作中の二人。
彼らは家もご近所さんで仲が良いので
会話聞いてると掛け合い漫才みたいで
面白い。






d0197620_10163256.jpg




この日の夜は彼らが泊まってた宿
『いろり~な』さんで歓迎会。



私が加わって彼らと三人で話す時は韓国語と英語と日本語のごちゃまぜです。
ジョンフンさんは日本語を習ってるので日本語で話したくて、
私はなるべく韓国語で話したい。Wannyは英語が得意で…って感じで
三ヶ国語を駆使してやっとわかり合えるというね……。
でも、伝えたいことがあって自分の知ってるあらゆる言葉を使って話して、
『わかる』って言われた時は嬉しいんだなぁ~。
よほど日本人同士のが、言葉は通じるはずなのに伝わらないなぁ~ヽ( ̄д ̄;)ノ
って感じることのほうが多い。

私は言葉のうまいへたよりも伝える気持ちのほうが大事で、
言葉はそれをより伝えやすくする道具だと思う。
でも、英語が少し話せたおかげで Wannyと仲良くなれて、
ジョンフンさんとも繋がったのだから、これからも勉強はしていこうと思う。
韓国語で話すようになって、より近く感じられるようになったし…。


d0197620_10331189.jpg


d0197620_10334756.jpg




窯焚きぃ~。
今回は五日間。彼らの日程との兼ね合いもあっていつもより短めだそうです。
私は二日目の夜から朝にかけてヘルプに行きました。


窯焚きしながらもいろいろ話をした。
普段の仕事は基本ひとり作業なので協力して作業するのは楽しい。

d0197620_10411743.jpg


d0197620_10422566.jpg





二日半ほど冷ました後、窯出し。彼らも満足する良い出来だった。

d0197620_10441557.jpg



Wannyの茶碗の中にハートマークが。


d0197620_1046986.jpg




箱書き中の二人。




d0197620_10493377.jpg

日本滞在最後の夜は常滑、
伊藤雄志さん宅で送別会。
去年のビエンナーレで韓国に行ったメンバーも集まりました。

2時過ぎまでものづくり談議で、熱い夜は更けていきました。



d0197620_105036.jpg
そして5月の最終日に彼らは帰って行きました。
カバンもいっぱい、手荷物もいっぱい、
思い出もいっぱいで……。


次は韓国で会おうねー(_´Д`)ノ~~
[PR]
by pourquoi4018 | 2012-06-04 11:02 | 韓国

安藤 志保子の作陶日記 とはいえ、ほぼ『日々のよしなしごと』を綴っております。
by pourquoi4018
プロフィールを見る
画像一覧