旬のもの
d0197620_155048.jpg
これ何だと思いますか?雪の結晶のようで、整列した様は樹氷のよう…。


d0197620_157094.jpg冬瓜の断面でした。
自然の造作のなんと美しいことか?

頂き物の冬瓜は直径約22㎝、
全長約36㎝の立派な品。

煮物にしましょうか?
お吸いものに入れましょうか?

うちでは食べきれないので
鮮度の良いうちにおすそ分け。
四分の一のひとつをたまたま会う用事のあった柴田会長に…。
ついでに『工房 柴』訪問させて頂きました。
見所満載で記事にしたいところですが、写真も撮ってなく…。
また今度、双子ちゃんやあやちゃんと一緒に伺うのでよろしくお願いします。

そしてもうひとつをユクリテさん家に…。
あと半分は母がおすそ分けしたみたいです。

ユクリテさん家では置いてくるだけのはずが夕飯時。夕ご飯頂いちゃいました。
この日のメニューはアボガドスパゲティーに冷や奴、
冬瓜は前の日にネットで見た"おひたし"にしてみました。
短冊状に切って茹で、めんつゆに漬けるだけ。なかなかおいしかったです。

いずれにせよ採れたて新鮮野菜はサイコーです。

幸くん、貴ちゃん、いつもごちそうさま!韓国みやげしっかり買ってくるからねー。

収穫の秋。
住宅街に挟まれた二反ほどの田んぼで収穫中。

d0197620_214282.jpg
広さの表現て難しいですね。
田んぼは町とか畝とかで表わすみたいですが、素人の私にはよくわかりません。
全部で五十坪くらいの家二軒分くらい!
……伝わってますかねー?(^_^;)

黄金色の稲穂が綺麗です。

実る程、頭(こうべ)を垂れる稲穂かな………なんてね。



d0197620_244725.jpgそして今私はひたすらご飯茶碗を制作中(-.-;)
間に合うのかっっ?







d0197620_25214.jpg化粧掛けしたての生地。
生掛けするので、タイミング命です。
乾き過ぎてても水分吸い過ぎて潰れるし、もちろん湿り過ぎてれば水分オーバーで潰れる。
このタイミングを見極める瞬間が好きです。
写真ではわかりづらいと思いますが
この化粧掛けたての生地のしっとり具合
………たまりませんっっ。
[PR]
by pourquoi4018 | 2011-09-12 02:11 | 日々のつれづれ

安藤 志保子の作陶日記 とはいえ、ほぼ『日々のよしなしごと』を綴っております。
by pourquoi4018
プロフィールを見る
画像一覧