IWCATデモ  ☆7/26日(火)編☆  茶碗デモ
IWCATも制作は昨日で終わってひと区切り….
今日から三日間はお休みなので
参加者さん達は各々で旅行へ行ったりして思い思いに過ごされるようです。


では先週の怒涛のデモ週間のレポートを続けます。


d0197620_18171794.jpg26日(火)は山本宣光さんが抹茶茶碗のろくろと削りを見せてくださいました。

私自身、宣光さんには研修生時代に瀬戸風の染め付けを教えていただきました。

あと、瀬戸で修業されてたので、顔料屋さんやら道具屋さんやらの情報も教えて
いただいて、とても助かりました。

こうして制作を見られるのはスタッフやってる特権で、すごく勉強になります。
道具も触らせてもらえるしね。


研修生の一年を終えた後はほぼ独学で、だれかについて修業させてもらったって
事もなく、こんな機会はすごく貴重なんです。

ここ一年くらいのテーマは『初心に還る』なので、
忘れがちな大事な事を思い出しつつ…。


d0197620_1822137.jpgどっしりとした落ち着きのある志野茶碗。

先生は普段もぐさ土を使われてるそうです。
ざっくりとして削り跡がいいかんじ。





d0197620_18235427.jpg



この日の夜は先週デモをやっていただいた平野先生の工房にご招待いただきました。
美味しいお酒と料理を用意していただき、参加者たちも楽しそうですね。
d0197620_1825577.jpg

[PR]
by pourquoi4018 | 2011-08-02 18:28 | 見聞き

安藤 志保子の作陶日記 とはいえ、ほぼ『日々のよしなしごと』を綴っております。
by pourquoi4018
プロフィールを見る
画像一覧