ツボにはまる (o^-^)b
d0197620_15392549.jpg
11/4(日)は『びわこびえんなーれ』を見に近江八幡へ行ってきました。
古民家を会場にしていろいろな興味深い作品の数々と対面してきたわけですが、
今回はその作品ではなく、見て廻るなかで気になったものをご紹介します。

←←←あきんど一号


d0197620_15532456.jpg




d0197620_15561474.jpg








私の産まれた家は山間部の古民家でした。
そのせいか古民家に対する憧れが強く、
落ち着きます。
その家は二歳当時に移築されて、今は香嵐渓の『一の谷』というお食事処になっています。


d0197620_162136100.jpg

d0197620_16242280.jpg







d0197620_1628010.jpg
d0197620_16311398.jpg
d0197620_16395110.jpg
d0197620_1641185.jpg
d0197620_1642174.jpg





























古い照明は見るたびに欲しくなっちゃいますが、家の雰囲気には合わない。
古民家に住みたいです。


d0197620_171318.jpg
d0197620_1731864.jpg
d0197620_1754237.jpg
小幡人形の数々……今回の一番のツボでした。





d0197620_17173917.jpg



作品の一部



d0197620_17232912.jpg



五次元風呂















そしてこの日一番の功労賞!滋賀の食爺さんこと平井さん。
顔出しOKでしょうか?まるまる一日案内いただきました。お疲れ様でした。
d0197620_17131690.jpg

[PR]
# by pourquoi4018 | 2012-11-06 19:25 | 見聞き
『山口アーツ&クラフツ 2012』
10/27(土)・28(日)山口県湯田温泉の街中の中央公園で
『山口アーツ&クラフツ 2012』が開催されました。

d0197620_1736576.jpg
雨天決行!初日の昼から雨という予報でしたが少し早まり午前中から雨粒が落ちてきました。
それでもお客さんの足は途絶えず、多くの方に見ていただきました。

二日目は朝には雨は上がり暑いくらいで…後半突風に悩まされテント撤去。
地形のせいか風がよく通るようです。

d0197620_17411914.jpg









d0197620_18122817.jpg

真ん前のブースは
ユクリテ・渡邉貴子ちゃんでした。






私の大壺を子供たちが覗いていきます。
花器の穴という穴すべてを覗いていく子もいます。
ある子なんかは『あ~~~っ』って声の反響をたのしんだり…。

d0197620_183616.jpg中になんかいたらおもしろいんじゃない?
ってことで貴ちゃんの人形とコラボ。
見つけた時の子供の嬉しそうな顔に私たちも楽しませてもらいました。
勢いこんで覗いておでこぶつけちゃった子もいたりして…。


『何見てんのよぉ~☆』
d0197620_1892382.jpg




d0197620_18242291.jpg


『見つかっちゃった♪』





二日間、お客さんと接していろんな意見をいただき少しは褒めてもいただけるのですが、
まるまる二日間自分の作品と相対していると足りないものだとか出来ていないことだとか反省点ばかり…。

いろんな方の作品を見せてもらって刺激を受けて、次作りたいものが浮かんだり、
とても有意義な時間でした。

山口のお客さんはみな温かくて、このイベントを楽しみにされてるようだったし、
地元の実行委員はじめスタッフのみなさんのおかげで二日間無事に終えることができました。
ありがとうございました。


d0197620_18313124.jpg
貴ちゃん、気持ちよさそうだね。ヽ(*´∀`)ノ
[PR]
# by pourquoi4018 | 2012-11-02 18:40 | 展示会
前のりの楽しさよ♪
d0197620_1428491.jpg
先週末10/27(土)・28(日)は
『山口アーツ&クラフツ 2012』に
参加してきました。

山間にある湯田温泉の街中にある
中央公園で開催されました。



愛知県からは私の軽バンで休み休み12時間。
以前、栃木県の益子陶器市にも行ってたことがあるので、長時間ドライブは大丈夫だとは思ってましたが、正直初めて行く土地なので不安もありました。

眠気との戦いは辛かったのですが、マメに休憩をし、仮眠を取って無理せず行きました。
運転自体は思ったより平気でした。

さて前日26(金)に前のりして萩観光の予定でしたが、
出発が遅れてしまい…萩に到着したのは午後の三時前でした。

それでもはずせない”海鮮丼スペシャル”を食べねば!!!
道の駅『萩 しーまーと』にむかいました。
d0197620_159293.jpg
おいしかったぁ~ ヽ(*´∀`)ノ

d0197620_14322849.jpgこの『しーまーと』には海の幸満載でイカも舞い踊るぅ~。イカ好きの私にはたまらない光景!


さて、お腹も満足したら街散策に向かいます。


光國本店にてお土産…
夏みかんが名物だそうです。

d0197620_14354798.jpg

当初、萩城跡を含め城下町コースを
のんびり散策する予定でしたが

時間の関係で駆け足で!



d0197620_14395620.jpg
まずは教えていただいたギャラリーに向かいます。
『俥宿天十平』さんは古民家をレストアした素敵なギャラリーでした。
カフェスペースはレトロモダンな雰囲気。

d0197620_14514960.jpg
d0197620_1544387.jpg

















高杉晋作にも遭遇。
d0197620_14421944.jpg

日が暮れてきたので一緒に泊まる亜紗ちゃんと連絡を取りつつ
今日の宿のある湯田温泉に向かいます。

萩から小一時間…行く時には気付かなかったけれど、
結構な山道でした。荷物満載の軽にはちとツライ。
登坂車線でトロトロ参ります。

ホテルに着いたらちょうど亜紗ちゃんの車が入ってきました。
部屋でのんびりした後、軽く夕食…
外湯の露天風呂で電気消されるまで語って
初日にそなえました。
[PR]
# by pourquoi4018 | 2012-11-02 15:14 | 展示会
理想の原土に再会する幸せ ヽ(*´∀`)ノ
d0197620_23365921.jpg今年の八月末…まだ真夏日で少し動くだけで
汗だくになってしまう快晴の日。
瀬戸に原土を分けてもらいに行きました。
これは、来年行われる『陶祖800年記念事業 第一回瀬戸・藤四郎トリエンナーレ』
という公募展に参加するためです。

この公募展は瀬戸の特定の原土のみを使うという規定のもとで行われる興味深いものです。
原土好きとしては参加しないわけにはいきません。




d0197620_23433145.jpg
普段からも原土は使っていて、常滑で中部国際空港関連の工事が盛んだった頃、
知り合いのお宅で取らせてもらったりしました。
その時取った砂っぽい粘りのある土がお気に入りで、
単身でも混ぜ土としても使っていました。

でも当時は自分の車も持っていなくてバイク生活だったので、
荷物を運ぶ時は友達に頼んだり、車を借りたりしていました。
なので、あまり何回も頼むことができずに充分な量が取れなかったんです。

大切に使ってきたんですが、そろそろ終わりが見えてきて、
同じような土がないか?と探してました。

瀬戸の採土場では何種類かの土が用意されていて、
欲しいものを好きなだけもらうことができました。
その時目を付けたのが砂っぽいもので、なにかピンとくるものがあって
多めにもらってきていました。

d0197620_23302273.jpgそして今日、テストをするために水に戻したら、探し求めてた土まんまだったのです。
諦めずに探し続けていれば叶うものなんですねぇ~ (T ^ T)
この土の力も借りて面白いものが出来たらいいなぁ~♪





ちょっとテンション上がって幸せな気分。
今日はぐっすり眠れそうです。
d0197620_23233586.jpg

[PR]
# by pourquoi4018 | 2012-10-18 23:46 | 制作
魅惑の世界
d0197620_21165759.jpg
今年の夏は友人のお母様からいただいた鷺草で楽しませてもらいました。
この不思議なカタチの花を鷺に見立てた昔の人の感性がすばらしい。


d0197620_21202418.jpgつぼみはこんな感じ。

まず先に一本触角みたいのが出現!

d0197620_2127381.jpg








d0197620_21341137.jpg
そして長いしっぽみたいなのが
ポロポロ~ンと…。

もう、つぼみはほどけかけていますね。






いよいよ開花…美しい(T ^ T)

d0197620_21423360.jpg

こうして日本独特のものを見ると心が震えるくらい感動して、
日本人でよかったぁ~などと
大袈裟に思ってしまいマス。(-.-;)






乱舞の図。
d0197620_21563319.jpg
鷺草は世田谷区の「区の花」に指定されているそうです。今はないけれど昔は大規模なサギソウの自生地があったそうな…。       ラン科ミズトンボ属。
[PR]
# by pourquoi4018 | 2012-09-29 22:05 | 日々のつれづれ
  

安藤 志保子の作陶日記 とはいえ、ほぼ『日々のよしなしごと』を綴っております。
by pourquoi4018
プロフィールを見る
画像一覧
カテゴリ
全体
はじめまして
制作
展示会
日々のつれづれ
見聞き
もろもろお知らせ
韓国
園芸
最新のトラックバック
検索
最新の記事
ツボにはまる (o^-^)b
at 2012-11-06 19:25
『山口アーツ&クラフツ 20..
at 2012-11-02 18:40
前のりの楽しさよ♪
at 2012-11-02 15:14
理想の原土に再会する幸せ ヽ..
at 2012-10-18 23:46
魅惑の世界
at 2012-09-29 22:05
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
陶芸
日々の出来事
画像一覧